手作りなら心にガツンと響く!オリジナルの婚約指輪を贈ろう

店舗選びが重要

婚約指輪はあくまでも平均的な相場ではなく、自分で支払い可能な予算での購入がオススメです。種類にはソリティアタイプが石の存在感がしっかりしていて人気の高いデザインであり、華やかさを求めるならメレタイプでしょう。特に大事なのは購入する店舗でのアフターサービスの有無なので、店選びも慎重に行うと安心です。

ハート

エンゲージリングの選び方

婚約指輪は一生に一度女性へ変わらぬ愛を伝える大切なアイテムです。女性にとっても婚約指輪は特別なものなので選び方は重要です。相談に乗りながらメンテナンスやアフターケア、対応の態度などから信頼出来るお店を選ぶようにしましょう。

カップル

きれいに見せるためには

沖縄でも結婚指輪をきれいに見せるには、自分の指の特徴にあった形状を選ぶことです。指の長さや太さに合わせてストレートやV字アーム、S字アームを適切に選ぶことで、欠点をカバーして美しく健康的に見せてくれます。そのときは実際に装着してみて印象を確かめることが大切です。

結婚をするときに

リング

自分たちで作る指輪

婚約指輪は女性にとって、一生のうちで一番大事な指輪になると言っても過言ではありません。その特別な婚約指輪を、より特別なものにするために、最近では婚約指輪を手作りするカップルが増えています。手作りをすることで、既製品にはないようなオリジナルのデザインの指輪を作ることができると、とても人気があります。婚約指輪を手作りすると一口に言っても、その方法は主に二つあります。まずは、デザインだけ自分たちで作り、作製はお店に任せるオーダー方法です。この場合、手作りと言っても指輪のデザインをするだけなので、仕事なので時間がない場合、または素人ではできないような凝ったデザインにしたい場合などに向いています。もう一つは、指輪自体も自分たちの手で作る方法です。デザインを決め、そのデザインの指輪を自分たちで作ります。形まで作るとなるととても難しいのではないか感じますが、手作り専門のお店ではきちんとスタッフがフォローをしてくれるので、誰でも簡単に作ることができます。さらに、仕上げは専門の職人がしてくれるところが多いので、出来上がりもとてもきれいなものになります。また、デザインが簡単なものであれば、デザインの作成から二時間程度で作ることができます。自分達が作りたい指輪のデザインはどちらに向いているか、どこまで手作りしたいかを話し合いお店を選ぶことで、素敵な婚約指輪を作ることができます。さらに、婚約指輪を手作りできるお店は、最近増えています。お店によって取り扱っている金属の種類が違ったり、刻印などのサービス、納期などに差があります。ただデザインを決めるだけでなく、どんな金属を使いたいか、刻印や宝石はどのようなものがいいか、予算はいくらくらいを考えているか、それらの細かいことまで考えておくことによって、自分たちにぴったりのお店選びの参考にすることができます。手作りなら心にガツンと響くでしょう。