手作りなら心にガツンと響く!オリジナルの婚約指輪を贈ろう

エンゲージリングの選び方

ハート

信頼出来る店舗を見つける

結婚は女性の人生において最大のイベントです。なかでもプロポーズのシチュエーションなどに理想を持つ女性も沢山います。大好きな彼にどんなプロポーズされるのか、どんな指輪を渡されるのか想像が膨らみます。男性は女性からの期待やプレッシャーでプロポーズ成功までドキドキでしょう。彼女の好みやサイズなどのリサーチ、値段やプロポーズのシチュエーションなど計画することが沢山あります。なかでも指輪の選び方はとても重要です。婚約指輪は心臓に一番近い指とされる左手の薬指につけます。そんな大切な指につける指輪には一生愛し、守りますという約束が込められています。一生に一度だけ送る大切な指輪だからこそ、買うお店を厳選したいものです。婚約指輪には必ずと言っていいほど宝石がつきます。大体の方はダイヤモンドを選びますが、中にはパールやサファイヤなどの誕生石を選ぶ方も少なくありません。基本的に婚約指輪に使うダイヤモンドの大きさは0.3カラットと言われています。カラットが大きければ良いと言うわけではなく、カラット、カラー、クオリティ、カットを表す4Cでダイヤモンドの価値が左右されます。一般人にはこの4Cの見極めが難しいので、何度もいろんなお店に足を運び、信頼できるお店を選ぶべきです。予算を伝え、その中からメンテナンス、接客対応、様々な質問に答えてくれるなど相談しながら婚約指輪を購入できるというのが一番のポイントになります。